イラン古代の旅78日 GA01
イランの人々を訪ねて1112日 GA02
 感動のイラン 1314日 GA03
 ペルシア・太古の道 1314日 GT03
イラン・遊牧民ブラックテント ステイ1415 GA04
イランと世界遺産2021 GA 05
 イラン・モスクと教会2122 GT06
栄光のイラン 2223日 GT07
癒しと刺激のイラン 2122 GT08
イラン・キーシュリゾートツアー1415日 GT09
 

 

PHOTO

イラン古代の旅78日 GA01

1日目:到着/テヘラン

テヘラン空港へ到着。ギャシュトツアースタッフが空港までお出迎え、ホテルまで送迎。

テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/シーラーズ

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館へ。考古学博物館では紀元前5000年前からイスラーム以前起源後640年前までの出土品を、イスラーム美術博物館ではイスラーム美術の傑作を見ることができる。

午後、18世紀から優美な姿を保ち続けるゴレスターン宮殿と、何世紀にも渡り収集された世界でも有数の宝石コレクションを持つ宝石博物館へ。世界最大のピンクダイヤモンド「光の海」、「朱雀の王座」は必見!

夕方空港まで送迎、シーラーズに向けて出発。シーラーズに到着後、出迎えのスタッフと共にホテルへ移動。

シーラーズ泊

3日目:シーラーズ/ビーシャープル小旅行

早朝、ササン朝時代ローマとの戦争の勝利を記念して作られた都市遺跡ッビーシャープールへ。ササン朝時代の繁栄を物語るレリーフ、アナヒター神殿、拝火教寺院など。

シーラーズへの帰路にて、カシュカイー遊牧民族テント訪問の機会。

シーラーズ泊

 

4日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーフェズ・サアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化的遺産、そして内装の鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

5日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/シーラーズ/エスファハーン

シーラーズ北のコーラン門から40キロ先で下車。紀元前550年、アケメネス朝祭事の中心地ペルセポリスを見学。次に、アケメネス朝時代の5人の王が眠る、石灰岩の岩壁に創られたお墓、ナクシェロスタム。

午後、美しい山脈風景を越え、アケメネス朝初期の都にしてキュロス大王の霊廟が残る世界遺産パサルガダエへ。

シーラーズの空港へ移動、イスファハーンへ。

イスファハーン泊

6日目:イスファハーン

市内観光

午前、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なイマーム広場へ。サファビー朝期から残り、内外にターコイズブルーの複雑なタイル装飾が施されているエマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築で知られているアリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見ることができる。

午後、ザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つスィーオセ橋、ハージュー橋のたもと、イラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。

イスファハーン泊

 

7日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレット、サファビー朝期のフレスコ壁画の傑作を持つチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

午後テヘランへ。テヘラン泊

 

*旅の延長が可能であれば、テヘランへの帰路にてカーシャーンとアブヤーネ村に立ち寄ることもできます。

8日目:テヘラン/出発

テヘランイマーム・ホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO イランの人々を訪ねて1112日 GA02

1日目:到着/テヘラン

テヘラン空港までギャシュトツアースタッフがお出迎え、ホテルまで送迎。テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/シーラーズ

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館見学。考古学博物館ではイスラム以前、紀元前5000年前から紀元後648年までの歴史的遺物を、イスラーム美術博物館ではそれ以後の優美なイスラーム美術の傑作を数多く展示している。

午後、18世紀から今もなお装美な姿を保ち続けるゴレスターン宮殿と、何世紀にも渡り集められた貴重な宝石の世界でも有数なコレクションを持つ宝石博物館を見学。

夕方空港へ移動、シーラーズへ。到着後、出迎えのスタッフと共にホテルへ移動。

シーラーズ泊

3日目:シーラーズ/ブラックテント

午前、フィールズアーバード(シーラーズからおよそ100km)近くにあるサーサニード宮殿に向けて出発。その後、カシュカイー遊牧民族との交流の機会。色鮮やかで親切な彼らは黒色の羊毛でできたテントで、彼らの伝統を守り続けている。

シーラーズ泊

 

4日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーフェズとサアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化遺産、そして内装の鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。シーラーズ泊

 

5日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/パサルガダエ/ヤズド

ヤズドへは車での移動、シーラーズ北のコーラン門から出発。シーラーズ北40kmペルセポリスにて下車。アケメネス朝時代の宗教的な都市であり、その壮大さは2000年以上経つ今でも残っている。

その後、アケメネス朝時代の5人の王が眠る、石灰岩の崖に作られたお墓、ナクシェロスタムの見学。

午後、美しい壮大な山脈風景を越え、アケメネス朝初期の都にして、キュロス大王の霊廟が残るパサルガダエへ。

パサルガダエ見学後、さらにイラン中央部の山脈地帯を抜けヤズドへ。ヤズド泊

6日目:ヤズド

ヤズドは、かのマルコポーロも彼の旅行記において、この町、文化、人々の美しさが賞賛され、生きる博物館と称されるほど歴史ほ深い町だ。

狭い小道が入り組んだオールドタウン、過去の伝統的風呂の内装を生かした高級レストラン、砂漠地帯特有の風取り塔を見学

午後、14世紀から残りイランで最も高いミナレットを持つ金曜モスクと、今もなお伝統的手法、器具で織られるペルシア絨毯の作成現場へ。ヤズド泊

 

7日目:ヤズド/イスファハーン

午前中、オールドタウンの見所と100年以上も燃え続ける聖火を持ち、多くの巡礼者が集まるゾロアスター教寺院の見学。

ここでは、アラブがイスラームを持ち込む以前、イランの古来の宗教ゾロアスター教について学ぶことができる。

続いて町から少し離れた沈黙の塔の見学。以前ゾロアスター教徒たちによって鳥葬が行われていた塔だが、現在は使われておらずその佇まい、物々しい雰囲気からこう呼ばれている。

午後、車でエスファハーンに向け出発。途中、ナーレン城とメイボッドにある歴史深いキャラバンサライで下車。ナーレン城では、絨毯織りの作業現場の見学、キャラバンサライでは陶器の綺麗な小物を販売している。

イスファハーン泊

8日目:イスファハーン

市内観光

午前中、イスファハーンの中心にある、世界の半分と呼ばれた広大なエマーム広場へ。この広場の周囲には、アリー・カプー宮殿、イマームモスク、シェイフ・ロトゥフォッラーモスク(かつての女性専用モスク)などサファヴィー朝期の建築が立ち並び、北に広がるバーザールでは実際に職人が銀細工、ペルシアンミニアチュールなどの数々のペルシア伝統工芸の作成現場を目にすることができる。

午後、ザーヤンデ川を跨ぐ装飾が見事なハージュー橋と、33のアーチを持つスィーオセ橋のたもと、伝統的なチャイハーネ(喫茶店)で暖かいチャイとペルシアの水たばこ(ゲリユーン)と共にリラックスしたひとときを。

イスファハーン泊

 

9日目:イスファハーン

市内観光

午前、イスラム美術とキリスト教が融合したヴァーンク教会が興味深いジョルファーのアルメニア人居住地区を観光。続いて金曜モスク、揺れるミナレット、サファヴィー朝期の巨大壁画の傑作が残るチェヘルセトゥーン宮殿へ。イスファハーン泊

 

10日目:イスファハーン/アブヤーネ村

車でアブヤーネ村へ。数世紀に渡って変わらず残っている黄土色のレンガで建てられた建物、住民たちの色鮮やかな服が魅力的な歴史深い村だ。途中ナタンズの金曜モスク。

アブヤーネ村泊

11日目:アブヤーネ/カーシャーン/テヘラン

テヘランに向けて出発。道中で世界遺産カーシャーンのフィンガーデン、古い日干しレンガの建物で有名な市内を観光。

テヘラン泊

 

12日目:テヘラン、エマームホメイニー空港まで送迎、出発

 

PHOTO 感動のイラン1314日 GA03

1日目:到着/テヘラン

テヘランの空港までスタッフがお出迎え、市内のホテルへ移動。

テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/シーラーズ

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館見学。考古学博物館ではイスラーム以前、紀元前5000年から紀元後648年までの歴史的遺物をイスラーム美術博物館では、それ以後の優美なイスラーム美術の傑作を数多く展示している。

午後、18世紀から今もなお優美な姿を保ち続けるゴレスターン宮殿と、何世紀にも渡り収集された世界でも有数の宝石のコレクションを持つ宝石博物館へ。

夕方空港へ移動、シーラーズへ。シーラーズに到着後、出迎えのスタッフと共にホテルへ移動。シーラーズ泊

3日目:シーラーズ/ビーシャープール/シーラーズ

早朝、ササン朝時代、ローマとの戦争の勝利を記念して作られた都市遺跡ビーシャープールを観光。ササン朝時代のレリーフ、アナヒター神殿、拝火教寺院など。

シーラーズへの帰路にて、カシュカイー遊牧民族テント訪問の機会。

シーラーズ泊

 

4日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモスク、ハーフェズ・サアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化的遺産、そして内装の鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

5日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/パサルガダエ/ヤズド

シーラーズ北のコーラン門から、ヤズドに向けて出発。シーラーズ北40kmペルセポリスにて下車。世界でも有数の規模を誇り、今でも2000以上前の繁栄ぶりがうかがえる大遺跡だ。

その後、アケメネス朝時代の5人の王が眠る、石灰岩の岩壁につくられたお墓、ナクシェロスタム。

午後、美しい壮大な山脈風景を越え、アケメネス朝初期の都にして、キュロス大王の霊廟が残るパサルガダエを見学。

パサルガダエ見学後、さらにイラン中央部の山脈地帯を抜けヤズドへ。ヤズド泊

6日目:ヤズド

ヤズドは世界で最も歴史の深い町の一つであり、まさに生きる博物館と称されている。(UNESCOより)

狭い小道が入り組んだオールドタウン、過去の伝統的風呂の内装を生かした高級レストラン、砂漠地帯特有の風取り塔へ。

午後、14世紀から残り、イランで最も高いミナレットを持つ金曜モスクと、今もなお伝統的手法、器具で織られるペルシア絨毯の作成現場の見学。

ヤズド泊

 

7日目:ヤズド/イスファハーン

午前、オールドタウンの見所と100年以上も燃え続けている聖火を持ち、今もなお多くの巡礼者が集まるゾロアスター教寺院へ。

ここでは、アラブがイスラームを持ち込む以前の、イラン古来の宗教ゾロアスター教について学ぶことができる。

続いて町から離れた沈黙の塔の見学。以前ゾロアスター教徒たちによって鳥葬が行われていた塔だが、現在は使われておらずその佇まい、物々しい雰囲気からこう呼ばれている。

午後、車でエスファハーンに向け出発。道中でナーレン城とメイボッドにある歴史深いキャラバンサライ。ナーレン城では絨毯織りの作業現場を見学、キャラバンサライでは陶器のかわいい小物が販売されている。

イスファハーン泊

8日目:イスファハーン

市内観光

午前中、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なイマーム広場へ。サファビー朝期から残り、内外にターコイズブルーの複雑なタイル装飾が施されているイマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築であるアリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見ることができる。

午後は、ザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つスィーオセ橋、ハージュー橋のたもと、イラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。

イスファハーン泊

 

9日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期、客人をもてなすために使われていた、フレスコ壁画の傑作を持つチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

10日目:ケルマーンシャー

午前、ケルマーンシャーに向けて車で出発。途中ホルマババードにて、過去アラブの支配者と戦ったゲリラグループの中心地ファラク・オル・アフラク城を見学。

ケルマーンシャー泊

11日目:ケルマーンシャー/ハマダーン

ハマダーンに向け出発。途中ビーソトゥーンを見学。ここには、アケメネス朝ダレイオス1世の戦勝記念碑が残っており、楔型文字でペルシア語、エラム語、アッカド語が記されている。1835年にローリンソンにより解読され、その歴史的価値より世界遺産にも登録されている。

ハマダーン泊

 

12日目:ハマダーン

ハマダーンはとても歴史の深い町で、ここに3000年前メディアの首都エクバタナが置かれて以来、数々の歴史的事件の目撃者である。近年の調査により様々な考古学上の遺物が発掘され、現在エクバタナ遺跡併設の博物館にて展示されている。

その他にも10世紀医者、哲学者として世界に名の知れたイブン・スィーナーの霊廟、ユダヤ教徒の巡礼地であるエステルとモルテハーイの霊廟、イランの偉大な詩人バーバー・ターヘルの霊廟、セルジューク朝12世紀から残るアラヴィヤーンドーム。

ハマダーン泊

 

13日目:ハマダーン/テヘラン

午前中、アリー・サドゥル洞窟にて、石灰岩できた神秘敵な地底湖を堪能。午後テヘランに向けて出発。

テヘラン泊

14日目:テヘラン

テヘランイマーム・ホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO イラン太古の道 1415日 GT03

1日目:到着/テヘラン

テヘランの空港までスタッフがお出迎え、市内のホテルへ移動。

テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/ケルマーン

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館を見学。考古学博物館ではイスラーム以前、紀元前5000年から紀元後648年までの歴史的遺物を、イスラーム美術博物館ではそれ以後の優美なイスラーム美術の傑作を数多く展示している。

午後、18世紀から今もなお優美な姿を保ち続けるゴレスターン宮殿と、何世紀にも渡りシャーによって集められた世界有数のコレクションを持つ宝石博物館へ。

夕方、空港へ移動、ケルマーンへ。スタッフがホテルまで送迎。

ケルマーン泊

3日目:ケルマーン/バム/マーハーン/ケルマーン

世界遺産アルゲ・バム、偉大なスーフィー教徒シャー・ネマトッラーの壮大な霊廟、マーハーンのシャーフ・ザーデ(王子)の可愛らしい庭園。

      

4日目:ケルマーン/シーラーズ

午前、サルヴェスタンにてササン朝の遺跡を見学。シーラーズへ。

シーラーズ泊。

 

5日目:シーラーズ/ビーシャープール小旅行

ササン朝期戦争でローマに勝ったことを祝賀して創られた遺跡都市、ビーシャープール観光。

シーラーズ泊

6日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモスク、ハーフェズとサアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化遺産、そして内装の鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

7日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/パサルガダエ/ヤズド

コーラン門よりヤズドに向け出発。途中、紀元前500年奴隷ではなく市民の努力によって建てられた神殿、都市遺跡が残るペルセポリス、断崖絶壁に造られたアケメネス朝の王たちのお墓が残るナクシェロスタム、そしてアケメネス朝初期の都にしてキュロス大王の霊廟が残る世界遺産パサルガダエへ。

ヤズド泊

8日目:ヤズド

ヤズドは世界で最も歴史の深い町の一つであり、生きる博物館とも称されている(UNESCOより)

狭い小道が入り組んだオールドタウン、過去の伝統的風呂の内装を生かした高級レストラン、砂漠地帯特有の風取り塔へ。

午後19世紀から残り、イランで最も高いミナレットを持つ金曜モスクと、今もなお伝統的手法、器具で織られるペルシア絨毯の作成現場の見学。

ヤズド泊

 

9日目:ヤズド/イスファハーン

午前中、オールドタウンの見所と100年以上も燃え続けている聖火を持ち、今もなお多くの巡礼者が集まるゾロアスター教寺院を見学。

ここでは、アラブがイスラームを持ち込む以前の、イラン古来の宗教ゾロアスター教について学ぶことができる。

続いて、過去ゾロアスター教徒によって鳥葬が行われていた沈黙の塔。イスファハーンへ出発。イスファハーン泊

 

10日目:イスファハーン

午前中、イスファハーンの中心にある世界の半分と評された広大なイマーム広場へ。サファビー朝期から残り、内外にターコイズブルーの複雑なタイル装飾が施されているエマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築アリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見ることができる。

午後は、ザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つ橋スィーオセポル、ハージュー橋の袂、イランの伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。イスファハーン泊

11日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期のフレスコ壁画の傑作が残るチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

12日目:イスファハーン/ナタンズ/カーシャーン

車でカーシャーンへ向け出発。ナタンズではその美しさ故国内からも観光客が多く集まる金曜モスク、ペルシア絨毯と世界遺産フィン庭園で有名なカーシャーンを観光。

カーシャーン泊

13日目:カーシャーン/ゴム/テヘラン

車にてテヘランへ出発。途中マシュハドに次ぐ聖地ゴムの聖廟を観光。テヘラン泊

 

14日目:テヘラン/出発

テヘランエマームホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO イラン・遊牧民ブラックテントステイ1415 GA04

1日目:到着/テヘラン

テヘラン空港に到着。ギャシュトツアースタッフがお出迎え、市内ホテルへ送迎。テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/ケルマーン

朝食後、イスラーム以前紀元前5000年から紀元後648年までの歴史的遺物を揃えた考古学博物館と、イスラーム美術の傑作を数多く持つイスラーム美術博物館。 つづいて18世紀からその美しい姿を保ち続けるゴレスターン宮殿。

午後、シャー達によって集められた、世界有数のコレクションを持つ宝石博物館へ。

夕方、テヘラン空港まで送迎。飛行機でケルマーンへ。

ケルマーン到着後、ホテルまで送迎。ケルマーン泊

3日目:ケルマーン/バム/マーハーン/ケルマーン

世界遺産バム要塞。マーハーンにて壮美なシャーネマトッラー・エ・ヴァリーの霊廟と可愛らしい王子の庭園へ。

ケルマーン泊

 

4日目:ケルマーン/シーラーズ

車でシーラーズへ。午前中、ササン朝の遺跡が残るサルヴェスターン見学。

シーラーズ泊

5日目:シーラーズ/フィールズアーバード小旅行。

午前中フィールズアーバードに残るササン朝の宮殿へ。

その後、古い伝統を守り続ける、気さくなカシュカイー民族のブラックテントを訪問。

夜、ブラックテントの脇にてキャンプ!

 

6日目:ブラックテント/シーラーズ

この日は遊牧民の生活を体験。早朝、羊飼いの声にて起床後、羊達と共に草原へ。遊牧民伝統の朝食後、遊牧民の生活を体験。

夕方、シーラーズへ。

シーラーズ泊

7日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーン神学校、ハーフェズ・サアディー霊廟、ヴァキールモスクとバーザール、そしてイランでも有数の鏡細工をもつアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

8日目:シーラーズ/ペルセポリス/ネクロポリス/パサルガダエ/ヤズド

シーラーズ北のコーラン門より、ヤズドへ向け出発。途中、世界にその名が知れたアケメネス朝の大遺跡ペルセポリス、断崖絶壁に連なるアケメネス朝の王達のお墓ナクシェロスタム、アケメネス朝キュロス大王の廟が残るパサルガダエを見学

ヤズド泊

9日目:ヤズド

ヤズドは世界で最も古い町の一つであり、まさに生きる博物館である。(UNESCOより)。

ヤズドで最も高い砂漠地帯特有の風取り塔、14世紀から残りイランで最も高いミナレットをもつ金曜モスク、伝統的手法で作られるシルク絨毯の作成現場を見学。

ヤズド泊

 

10日目:ヤズド/イスファハーン

午前中オールドシティーの散策、百年以上燃え続ける聖火を持ち、巡礼者の絶えないゾロアスター教寺院を見学。ここではアラブからイランが伝来する前のイラン古来の宗教、ゾロアスター教について学ぶことができる。

町外れにあり、かつてゾロアスター教徒達によって鳥葬が行われていた沈黙の塔へ。

午後、車でエスファハーンへ出発。途中ナーレン城と伝統的なキャラバンサライを見学。

イスファハーン泊

11日目:イスファハーン

午前中、世界の半分と言われたイスファハーンの中心にある、広大なイマーム広場へ。ここには内外のターコイズブルーの装飾が施されたイスファハーンのシンボルイマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築アリー・ガプー宮殿、様々なイランの伝統工芸の作成現場が見られるバーザールへ。

午後、33のアーチをもつスィーオセ橋、ハージュー橋の袂、イラン伝統のチャイと水たばことともにリラックスした一時を。

イスファハーン泊

 

12日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファ、ヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとフレスコ壁画が魅力的なチェヘルソトゥーン宮殿。

イスファハーン泊

13日目:イスファハーン/アブヤーネ

車でアブヤーネ村へ。ここでは、数世紀に渡って伝統が変わらず息づいており、住民達はカラフルな衣装を身に纏い、建物は黄土色の煉瓦で造られている魅力的な村だ。途中なナタンズの金曜モスクへ。

アブヤーネ村泊

 

14日目:アブヤーネ/カーシャーン/テヘラン

車でテヘランへ。途中カーシャーンにて世界遺産のフィンガーデンを見学。テヘラン泊

 

15日目:テヘラン/出発

テヘランイマーム・ホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO イランと世界遺産 2122 GA 05

1日目:到着/テヘラン

テヘランの空港へ到着。ギャシュトツアースタッフがお出迎え、ホテルまで送迎。テヘラン泊

 

2日目:テヘラン

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館見学。考古学博物館ではイスラーム以前、紀元前5000年から紀元後648年までの歴史的遺物を、イスラーム美術博物館では、それ以後の優美なイスラーム美術の傑作が数多く展示されている。

午後、18世紀から今もなお優美な姿を保ち続けるゴレスターン宮殿と、王、王女によって何世紀にも渡り収集された世界有数の宝石コレクションを持つ宝石博物館へ。。

テヘラン泊

 

 

3日目:テヘラン/ラムサール

車でアルボルズ山脈の美しい山脈風景を越えると、南の不毛の大地から、北側カスピ海沿岸の森林、茶畑、水田へと緑豊かな景色に移り変わっていく。

ラムサール泊

4日目:ラムサール/アンザリー

カスピ海沿岸を西に進み、この地域特有の大規模な茶畑、水田、魅力的な木造の建造物の数々を目にすることができる。

カスピ海で最も大きいイランの港町アンザリーへ到着。海岸沿いに広が、多様な種類の渡り鳥が羽を休める大規模なラグーン(潟湖)へ。ここでは、そして、キャビア処理工場見学の機会も。

アンザリー泊

5日目:アンザリー/ガズヴィーン

アルボルズ山脈のもう一つの道を通り、途中マンジールダムを通りガズヴィーンへ。ガズヴィーンは歴史の深い町で、16世紀サファヴィー朝最初の首都がここに置かれていたことも。ここではいくつかの考古学的な見所を観光。

ガズヴィーン泊

6日目:ガズヴィーン/ソルタニエ/ハマダーン

車でハマダーンへと出発。途中、起源を紀元前7000年にまで遡ることができるかつて繁栄を極めていたソルタニエへ。そして現在は13世紀に建てられたモンゴルの驚くほど大きなドーム型の霊廟を見学。

ハマダーン泊

7日目:ハマダーン

市内観光

3000年前メディアの首都エクバタナが置かれていたのが、ここハマダーンであり、今でも私たちにその歴史の深さを語りかけてくるようだ。哲学者であると同時医者でもあり全世界にその名が知られているイブネ・スィーナーと、多くのイラン人から愛されているバーバー・ターヘルの霊廟、ユダヤ教の聖地で聖書にも記述が残っているエステルとモルデハーイの聖廟、エクバタナの丘に残る遺跡と博物館。

ハマダーン泊

 

8日目:ハマダーン/ケルマーンシャー

車にてケルマーンシャーへ出発。途中カンガヴァールにて、水の女神を称え造られたアナヒター神殿とその周辺の遺跡を見学。次に古代から現代まで続くペルシア文明の生きる博物館と称されるビーソトゥーンへ。ここでは楔型文字が刻まれたアケメネス朝ダレイオスの巨大な戦勝記念碑、山腹にて保存されているヘラクレスのレリーフを見ることができる。ケルマーンシャー泊

9日目:ケルマーンシャー/ホルマバード

ザグロスの山脈地帯を進み、ザグロス山脈のど真ん中、丘の麓に佇む魅力的な町ホルマバードに到着。ここは、12世紀非ペルシアの支配者に抵抗していたアサシン教団の中心地であり、壮大なファラク・アルアフラク城塞が町を見下ろしている。

ホルマバード泊

 

10日目:ホルマバード/アフヴァーズ

車にてアフヴァーズへ出発。このルートでは、ザグロス山脈の壮厳な姿が、時間を忘れさせてくれるこだろう。アフヴァーズ泊

 

11日目:アフヴァーズ/シューシュ

車にてシューシュへ。5500年前に造られた都市遺跡、エラム時代の巨大なジッグラトを持つ世界遺産チョガーザンビールを観光。アフヴァーズ泊

12日目:アフヴァーズ/ビーシャープール/シーラーズ

シーラーズへ向け出発。途中、ササン朝時代ローマとの戦争の勝利を記念して造られた都市遺跡ビーシャープールを観光。ザグロス山脈とその産油地帯を越えシーラーズへ。

シーラーズ泊

 

13日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーフェズ・サアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化遺産、そして内装の鏡細工が見事なアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。シーラーズ泊

14日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/パサルガダエ/ヤズド

シーラーズ北コーラン門から、ヤズドに向けて北へ出発。シーラーズ北40kmペルセポリスにて下車。世界でも有数の規模を誇り、紀元前550年宗教都市として栄華を極めた宗教都市ペルセポリスを見学。

続いて、アケメネス朝時代の5人の王が眠るナクシェロスタム、アケメネス朝初期の都にして、キュロス大王の廟がのこるパサルガダエ。

イラン中央部の山脈地帯を抜けヤズドへ。ヤズド泊

15日目:ヤズド

市内観光

ヤズドは世界で最も歴史の深い町の一つであり、まさに生きる博物館だ。(ユネスコより)

狭い小道が入り組んだオールドタウン、かつての伝統的風呂の内装を生かしたレストラン、砂漠地帯特有の風取り塔。

午後、19世紀から残りイランで最も高いミナレットを持つ金曜モスクと、今もなお伝統的手法、器具で織られるペルシア絨毯の作成現場の見学。ヤズド泊

 

16日目:ヤズド/エスファハーン

午前中、オールドタウンの見所と100年以上も燃え続ける聖火を持ち、今もなお世界中から巡礼者が訪れるゾロアスター教寺院。

ここではアラブがイスラームを持ち込む以前の、イラン古来の宗教ゾロアスター教について学ぶことができる。

続いて、かつてゾロアスター教徒たちによって鳥葬が行われていた沈黙の塔を見学。

午後、車でエスファハーンに向けて出発。途中でナーレン城とメイボッドにある歴史の深いキャラバンサライにて下車。ナーレン城では絨毯折り作業現場を見学、キャラバンサライでは陶器の可愛い小物が販売されている。

17日目:イスファハーン

市内観光

午前中、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なエマーム広場へ。サファビー朝期から残り、内外にターコイズブルーの複雑なタイル装飾が施されているエマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築あるアリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見ることができる。

午後はザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つスィーオセポル、ハージュー橋の袂でイラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。イスファハーン泊

 

18日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会。金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期のフレスコ壁画の傑作が残るチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

19日目:イスファハーン/アブヤーネ村

車にて北上、アブヤーネ村へ。ここでは住民が纏うカラフルな衣装、黄土色の煉瓦でできた家など古くから変わらず伝統が息づいている魅力的な村だ。途中、ナタンズの金曜モスクを見学。

アブヤーネ村泊
 

20日目:アブヤーネ/カーシャーン/テヘラン

テヘランに向けて車で出発。途中世界遺産カーシャーンのフィンガーデンを観光。この町はペルシア絨毯と修復された証人の伝統的家屋で有名だ。

テヘラン泊

 

21日目:テヘラン/出発

テヘランエマームホメイニー空港まで送迎。出発。

 

*このツアーはお客様のご要望に合わせて延長、短縮が可能です。

 

PHOTO

 イラン・教会とモスク2122日 GT06

1日目:到着/テヘラン

テヘランの空港までスタッフがお出迎え。市内のホテルへ移動。テヘラン泊

 

2日目:テヘラン

市内観光

朝食後、考古学博物館、イスラーム美術博物館。ここでは、ペルシア文明の数々の遺物と、イスラーム美術の数々の傑作を目にすることができるう。午後世界でも有数の宝石コレクションを持つ宝石博物館。テヘラン泊

 

3日目:テヘラン/アンザリー

エアコンのついた大型バスでアルボルズ山脈を越えカスピ海の港町アンザリーへ。途中山中に佇む美しい村を観光。アンザリー泊

 

4日後:アンザリー/アルダビール

午前、アンザリー湿原を訪問。この美しい水を持つラグーン(潟湖)では、多種多様な渡り鳥を見ることができる。途中アゼルバイジャンとの国境都市アスターラーに立ち寄り、アルダビールへ。アルダビール泊

 

5日目:アルダビール

この町は、イスラーム神秘主義スーフィズムを信奉し、シーア派サファビー教団の祖であったシェイフ・サフィー・オッディーンの霊廟でその名が知られている。また、56メートルの高さのドームを持つ、アッラーアッラーの霊廟を見学後、イラン有数の温泉地帯サル・エインへ。山からあふれるここの温泉はミネラルをたっぷり含み、様々な効能を持つことで有名だ。

アルダビール泊

 

6日目:アルダビール/タブリーズ

紀元前7000前に文明をもっていたタブリーズへ移動。タブリーズの郊外西に位置し、山の斜面に造られた庭園と人工の湖が美しいゴリー、青タイルの装飾が綺麗なブルーモスクを見学。

タブリーズ泊

7日目:タブリーズ黒の教会

殉教したキリスト12使徒の一人タダイを祭るために造られた教会。千年前に起源を持ち、白と黒の石で造られている。

タブリーズへ戻り南のキャンドヴァーン村へ。ここの住民たちは、火山灰が堆積してできた岩峰をくり貫いて住居として使っている。

タブリーズ泊

 

8日目:タブリーズ/ハマダーン

車にてハマダーンへ。途中世界遺産ソルターニエの見学。

ハマダーン泊

 

9日目:ハマダーン

3000年前、ここにメディアの首都エクバタナが置かれており、今でもその歴史の深さを芽にすることができる。哲学、医学を修め、世界中にその名を知られているイブネ・スィーナーと、偉大な詩人バーバー・ターヘルの霊廟、巡礼者が絶えないユダヤ教の聖地エステルとモルデハーイの聖廟、エクバタナの丘に残る遺跡と美術館。

ハマダーン泊

 

10日目:ハマダーン/ビーソトゥーン/ケルマーンシャー

車でケルマーンシャーへ出発。途中カンヴァールにて、水の女神を称え造られたアナヒター神殿とその周辺の遺跡を、次に世界遺産ビーソトゥーンを見学。ここでは、楔型文字が刻まれたアケメネス朝ダレイオス1世の巨大な戦勝記念碑、山腹に保存されているヘラクレスのレリーフを見ることができる。

ケルマーンシャー泊

11日目:ケルマーンシャー/イスファハーン

車でイスファハーンへ。途中、ホルマバードファラク・アフラク城塞を見学。イスファハーン泊

 

12日目:イスファハーン

市内観光

午前中、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なイマーム広場へ。サファビー朝期から残り内外にターコイズブルーの複雑なタイル装飾が施されているイマームモスク、17世紀のモザイク装飾の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築であるアリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見ることができる。

午後は、ザーヤンデ川にかかり、33のアーチを持つスィーオセポル、ハージュー橋の袂、イラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。

イスファハーン泊

 

13日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期のフレスコ壁画の傑作が残るチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

*時間が足りない場合、ここで飛行機でシーラーズ、もしくはテヘランに直接向かえます。

 

14日目:イスファハーン/ヤズド

車でヤズドへ出発。途中、ナーインにて絨毯のワークショップ、メイボッドにてナーレン城とキャラバンサライ。

ヤズド泊

15日目:ヤズド

ヤズドは生きる博物館と称されるほど、大変歴史の深い町だ。

午前中、イラン一高いミナレットを持つ金曜モスク、砂漠地帯特有の風取り塔を見学。

午後、100年以上も燃え続ける聖火を持つ、ゾロアスター教寺院、かつてゾロアスター教徒によって鳥葬が行われていた沈黙の塔へ。ここでは、イスラーム教が信仰され始める以前のイラン古来の宗教、ゾロアスター教について学ぶことができる。

ヤズド泊

16日目:ヤズド/パサルガダエ/ナクシェロスタム/ペルセポリス/シーラーズ

シーラーズに向かう途中、キュロス大王の廟が残るパサルガダエ、アケメネス朝期5人の王のお墓が残るナクシェロスタム、そしてツアーのハイライト、アケメネス朝紀元前550年の都市遺跡ペルセポリスへ。

シーラーズ泊

 

17日目:シーラーズ/ビーシャープール小旅行

早朝、ササン朝期の都市遺跡ビーシャープールへ。ササン朝時代のレリーフ、アナヒター神殿、拝火教寺院など。

シーラーズ泊

 

18日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルク、ハーフェズ・サアディー霊廟、ヴァキールモスクとその周辺の文化遺産、そして内装の鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

*時間が足りない場合は飛行機で直接テヘランに向かえます。

19日目:シーラーズ/ケルマーン

車で、山脈、イチジク畑そして塩田風景を越えケルマーンへ。

ケルマーン泊

 

20日目:ケルマーン/バム/マーハーン/ケルマーン

世界遺産アルゲバム、マーハーンにて壮麗なシャー・ネマトッラーの霊廟、そして可愛らしい王子の庭園を観光

ケルマーン泊 

21日目:ケルマーン/テヘラン

ケルマーンはペルシア絨毯の名生産地。イランの中でも最も古く美しいケルマーンのバーザール、蝋人形で当時を再現された伝統風呂ハンマーム跡、そしてハマームの内装を生かしたチャイハーネ(喫茶店)へ。

午後、ケルマーン空港まで送迎、テヘランへ。

テヘラン泊

 

22日目:テヘラン/出発

テヘランエマームホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO

栄光のイラン 2223日 GT07

1日目:到着/テヘラン

テヘランの空港までギャシュトツアーのスタッフがお出迎え。テヘラン市街へ移動。

テヘラン泊

 

2日目:テヘラン/ガズヴィーン

朝、車でガズヴィーンへ出発。途中11世紀から13世紀中頃までハサン・サッバーフが指揮するアサシン教団の拠点として使われていたアラムート城へ。

ガズヴィーン泊

 

3日目:ガズヴィーン/ラヒージャーン/ラシュト

ガズヴィーンは1000年もの歴史を持ち、かつ首都であったこともある町だ。

朝食後、イランで最も大きい大理石のメフラーブをもつ金曜モスク、エマームレザーの息子ホセインの霊廟、ヘイダリエ神学校、町の入り口クーシュク門、サファビー朝のアリー・ガプー宮殿とチェへル・ソトゥーン宮殿が再現されたガズヴィーン博物館。。

車でラシュトへ出発。途中ラヒージャーンカスピ海地域伝統の家、チャハルオレヤ(4人の守護者)モスク、シェイフザーヘドの霊廟。

ラシュト泊

4日目:ラシュト/マスーレ/アスタラ

午前、黄色い泥で覆われた建物が特徴的なマスーレの山中にある村へ。ここはまさに人類学的、建築学的博物館と言えるだろう。

この地域特有の茶畑、伝統的木造建築の景観を通り、カスピ海西海岸の港町アスタラへ。アスタラ泊

 

5日目:アスタラ/アルダビール/シューラビール湖/サレイン

朝食後、険しい峡谷を越えアルダビールへ。アルダビールでは神秘主義サファビー教団の祖シェイフ・サフィーオッディーン廟、56メートルの高さを誇るドームが特徴的なアッラーアッラー廟を見学。アルダビールのバーザールは小さく並ぶお店、通路、中心に置かれたモスクなどその伝統的スタイルで知られている。

続いシューラビール湖を通りサレインへ。サイレン泊

 

6日目:サレイン/ラフルード/メシュキンシャフルーアハル/タブリーズ

サレインは優れた効能を持つことで知られる温泉地帯で、さまざまな温度の温泉を揃えている。

タブリーズへの途中、質の高いペルシャ絨毯の生産地として有名なラフルード、メシュキンシャフルーアハルを観光。

タブリーズに到着後、13世紀に建てられブルーモスクの名で親しまれているキャブードモスク、丘の斜面に作られた庭園と人工の湖が美しいエルゴリーへ。

タブリーズ泊

7日目:タブリーズ/マークー

イラン北西、トルコ国境付近に位置するマークー。1000年の歴史を持ち白と黒のコントラストが美しい世界遺産ガラ・ケリサー(黒の教会)を見学。タブリーズ泊

 

8日目:タブリーズ/キャンドヴァーン村

火山灰の堆積によりできた岩峰の洞窟に村人が住むキャンドヴァーン村を観光。この村一帯は、その自然の神秘、美しさからエデンの園とも例えられている。

タブリーズ泊

 

9日目:タブリーズ/マラーゲ/タカーブ

タカーブへの途中、マラーゲとガーファリーエの赤と青のドームを見学。

続いて、ササン朝3世紀、火山口の湖畔に建てられたゾロアスター教神殿タフテ・ソレイマーン(世界遺産)を見学。

タカーブ泊

10日目:タカーブ/ハマダーン

ハマダーンへ出発。途中700年の歴史を持つイルハン朝スルタンの霊廟ソルターニエドーム(世界遺産)の見学。ここのドームは世界で3番目に高いと言われてる。

ハマダーン泊

 

11日目:ハマダーン/カンギャヴァール/ビーソトゥーン/ケルマンシャー

午前、ユダヤ教の聖地エステルとモルテハーイの聖廟、アラヴィヤーンドーム、エクバタナの丘とダレイオス1世とその息子クセルクセスの碑文ギャンジナーメ。

ケルマーンシャーへの途中、カンギャヴァールの水の女神アナヒター神殿、ペルシア語、エラム語、アッカド語の3言語によって書かれたダレイオス1世の戦勝記念碑ビーソトゥーン(世界遺産)を見学。

ケルマーンシャー泊

 

12日目:ケルマーンシャー/アンディーメシュク

その歴史的背景よりケルマーンシャーはイランでも重要な見所。遺跡ターケボスターン(楽園のアーチ)を見学。残っているササン朝時代のレリーフには戦争や狩猟の場面が描かれている。

アンディーメシュクへ向け南下。アンディーメシュク泊

13日目:アンディーメシュク/シューシュ/チョガーザンビール/シューシュタル/アフヴァーズ

車でアフヴァーズへ向けて出発。途中預言者ダニエル廟、アクロポリス、ダレイオス1世の宮殿(アパダナ)そしてシューシュ博物館を見学。

続いて世界でもっとも古いジッグラトを持つチョガーザンビールとシューシュタルの金曜モスク。

アフヴァーズ泊

 

14日目:アフヴァーズ/ビーシャープール/シーラーズ

早朝、ササン朝期侵略するローマに勝利したことを記念に造られた遺跡都市ビーシャープールを見学。アナヒター神殿、拝火教寺院、レリーフの遺跡など。

シーラーズ泊

 

15日目:シーラーズ/フィールズアーバード/シーラーズ

車でフィールズアーバードまで移動。途中カシュカイー遊牧民族のブラックテントを訪問。テント内でお茶を飲んでゆっくり。

ササン朝期の広大な円形都市フィールズアーバード観光。円の中心には当時の高い塔がそびえ、北の入り口付近にはアルデシールの宮殿と思われる建物が残っている。

シーラーズ泊

16日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーフェズ・サアディーの霊廟、ヴァキールモスクとバーザール、鏡細工が見事なアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

17日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/パサルガダエ/イスファハーン

エスファハーンへ向け出発。途中、紀元前550年アケメネス朝の祭事が行われていたペルセポリス。この広大な遺跡都市がこのツアーのハイライト。続いて断崖絶壁につくられたアケメネス朝期の4人の王の墓ナクシェロスタム、アケメネス朝初期の都にしてキュロス大王の廟が残るパサルガダエ。

エスファハーン泊

 

18日目:イスファハーン

市内観光

午前、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なエマーム広場へ。サファビー朝期から残りターコイズブルーのタイル装飾が鮮やかなイマームモスク、17世紀のモザイク細工の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築アリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見学。

午後は、ザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つスィーオセポル、ハージュー橋の袂、イラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。

スファハーン泊

19日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期のフレスコ壁画の傑作が残るチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

20日目:イスファハーン/アブヤーネ

車で、色鮮やかな衣装を纏った村人と、黄土色の煉瓦でできた建物が特徴的なアブヤーネ村へ。途中、ナタンズの金曜モスク。

アブヤーネ村泊

 

21日目:アブヤーネ/カーシャーン/テヘラン

車で、カーシャーンの世界遺産ペルシャ式庭園フィーンガーデンへ。

この町は質の高いペルシア絨毯と修復された商人の伝統的家屋で知られている。

テヘラン泊 

 

22日目:テヘラン

考古学博物館、イスラーム美術博物館へ。考古学博物館ではイスラーム以前紀元前5000年から紀元語648年までの歴史的遺物を、イスラーム美術博物館ではそれ以後の優美なイスラーム美術の傑作が揃えてある。

午後、かつてのシャーの生活ぶりがうかがえるサアドアーバード宮殿博物館と宝石博物館。

テヘラン泊

 

23日目:テヘラン

テヘランエマームホメイニー空港まで送迎。出発

 

PHOTO 癒しと刺激のイラン 2122GT08

1日目:テヘラン

テヘラン空港到着、しないホテルまで送迎。テヘラン泊

 

2日目:テヘラン

午前、ペルシア古代文明の遺品を多く展示している考古学博物館と、イスラーム術博物館、宝石博物館

午後、市内観光。 テヘラン泊

3日目:テヘラン/マスーレ

壮大なアルボルズ山脈の景観を超え、カスピ海沿岸のマスーレへ。途中、イラン一高く、イランのシンボルともいえるドマーヴァンド山の撮影タイム。マスーレ泊

 

4日目:マスーレ/ラムサール

市内観光。平らな屋根の住居が立ち並ぶ、伝統的な村落を散策

夕方ラムサールへ出発。ラムサール泊

 

5日目:ラムサール/ゴルガン

ラムサールの天然温泉に浸った後、ゴルガンへ向け出発。

途中、お米とお茶畑で休憩。 ゴルガン泊

 

6日目:ゴルガン/マシュハド

緑豊かなカスピ海沿岸を通ってマシュハドへ。マシュハド泊

7日目:マシュハド

市内観光。マシュハドバーザール、ゴハルシャードモスク、クーフサンギー公園

マシュハド泊

 

8日目:ネイシャープール

文学、芸術が栄えたネイシャープールへ。世界に名の知れた詩人オマルハイヤームの霊廟を見学。 途中、絨毯の名産地の村へ。マシュハド泊

 

9日目:マシュハド/シーラーズ

午前、空港まで送迎、シーラーズへ。 シーラーズ泊

10日目:シーラーズ/ビーシャープール

ローマとの戦争で勝った記念碑、遺跡が残るビーシャープール観光。

シーラーズ泊

 

11日目:シーラーズ

市内観光。エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、ハーン神学校、ハーフェズ霊廟、ヴァ―キール文化遺産、鏡細工が美しいアリー・エブネ・ハムゼ聖廟。 シーラーズ泊

 

12日目:シーラーズ/ケルマーン

途中サルべスタンのササン朝の遺跡を通り、ケルマーンへ。ケルマーン泊

13日目:ケルマーン/バム/マーハーン/ケルマーン

午前、世界遺産バム要塞へ。神秘主義の王様ネマットラーヴァリーの聖廟、可愛らしい皇子の庭園。ケルマーン泊

 

14日目:ケルマーン/ヤズド

ケルマーンはイランでも有名な絨毯の名産地。

午前、市内観光。17世紀から残る文化遺産の数々(イランでも最も古いと言われるバーザール、伝統風呂、14世紀に起源を持つ金曜モスク、絨毯のアトリエ、伝統的チャイハーネ)

ヤズド泊

15日目:ヤズド

UNESCOはヤズドを、世界で最も古い町のひとつで、生きる博物館と称いている。

イラン一高いメナーレを持つ金曜モスク、砂漠地帯特有の風取り塔、伝統的手法でおられるシルク絨毯の作成現場を見学。ヤズド泊

 

16目:ヤズド

市内観光。100年以上も燃え続ける聖火を持つゾロアスター教寺院、かつてゾロアスター教徒によって鳥葬が行われていた沈黙の塔へ。ここでは、イスラーム教が信仰され始める以前のイラン古来の宗教、ゾロアスター教について学ぶことができる。

午後エスファハーンへ。エスファハーン泊。

1日目:イスファハーン

市内観光

午前、イスファハーンの中心にある世界の半分と呼ばれた広大なエマーム広場へ。サファビー朝期から残りターコイズブルーのタイル装飾が鮮やかなイマームモスク、17世紀のモザイク細工の傑作が残るシェイフ・ロトゥフォッラーモスク、イラン最初の高層建築アリー・ガプー宮殿、そして大規模なバーザールでは様々な伝統工芸の作成現場を見学。

午後は、ザーヤンデ川にかかり33のアーチを持つスィーオセポル、ハージュー橋の袂、イラン伝統のチャイと水たばこでリラックスしたひとときを。

エスファハーン泊

 

1日目:イスファハーン

市内観光

アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレットとサファビー朝期のフレスコ壁画の傑作が残るチェヘルソトゥーン(40本の柱)宮殿。

イスファハーン泊

 

19:イスファハーン/アブヤーネ

車で、色鮮やかな衣装を纏った村人と、黄土色の煉瓦でできた建物が特徴的なアブヤーネ村へ。途中、ナタンズの金曜モスク。

アブヤーネ村泊

 

 

2日目:アブヤーネ/カーシャーン/ゴム/テヘラン

車で、カーシャーンの世界遺産ペルシャ式庭園フィンガーデンへ。

続いて、ゴムのハズラテ・マアス―メの聖域。 

テヘラン泊

 

21日目:テヘラン

空港まで送迎、出発。

 

イラン・キーシュリゾートツアー 1415日 GT09

1日目:到着、テヘラン泊

2日目:飛行機でキーシュヘ。キーシュ泊

3日目:マリンスポーツ。シュノーケリング。キーシュ泊

4日目:バーザール、17世紀からポルトガルの城。飛行機でシーラーズへ。シーラーズ泊

5日目:シーラーズ観光。シーラーズ泊

6日目:フィールズアーバード小旅行。シーラーズ泊

7日目:ペルセポリス、ナクシェロスタム、パサルガダエ、ヤズドへ。 ヤズド泊

8日目:ヤズド観光。ヤズド泊

9日目:ケルマーン観光。ケルマーン泊

10日目:バム、マーハーン小旅行。ケルマーン泊

11日目:ケルマーン観光。イスファハーン泊

12日目:イスファハーン観光。イスファハーン泊

13日目:イスファハーン観光。イスファハーン泊

14日目:カーシャーン、テヘラン。テヘラン泊

15日目:テヘラン、出発

延長、短縮、カスタマイズなど、お客様の好みに応じてアレンジできます。

 

 

 
  © IRAN GASHT TOUR 2004 - ALL RIGHT RESERVED