イラン・エジプトツアー1718

ツアーハイライト

イラン

テヘラン:考古学博物館

イスファハーン:ナクシェジャハーンモスク、アリー・ガプー宮殿、イマームモスク、シェイフロトゥフォッラーモスク、バーザール、チェヘルソトゥーン宮殿、ヴァーンク教会

シーラーズ:家庭料理、ペルセポリス、ハーフェズ霊廟、エラムガーデン、伝統的ハンマーム、バーザール、アリー・エブネ・ハムゼ霊廟

エジプト

カイロ:考古学博物館、メンフィス、サッカラ、サラディンの砦、雪花石膏のモハンマドアリーモスク、スルタン・ハサンモスク、ラファエモスク、歴史深いエル・ハリーリーバーザール、アスワンのアルー・シンベル寺院、45日豪華客船でのナイル川クルージング、ルクソールのフィラエ寺院

 

サービス:イラン、エジプト間の国際便、イランエジプトの国内便、カイロへの鉄道一等車両、観光時の移動用車両とガイド、観光地の入場料、ビザの手続き

 

PHOTO

イラン・エジプトツアー1718日 コード:GC11

1日目:到着/テヘラン

テヘラン空港へ到着。スタッフがお出迎え、ホテルまで送迎。

テヘラン泊。

 

2日目:テヘラン

午前中、古代ペルシア文明の遺産が多く展示されている考古学博物館と、イスラーム美術の傑作が集められたイスラーム美術博物館へ。

午後、世界有数の宝石コレクションを持つ宝石博物館を見学。

テヘラン泊

 

3日目:シーラーズ/ビーシャープール

早朝、飛行機でシーラーズへ。

到着後、ササン朝時代の都市遺跡が残るビーシャープールへ。ここは、侵略するローマを打ち破ったことを記念して建てられた都市で、今も当時のレリーフ、神殿などを見ることができる。

シーラーズへの帰路にて、たくさんのカシュカイー遊牧民族のブラックテントを訪問。

シーラーズ泊

4日目:シーラーズ

市内観光

エラムガーデン、ナーランジェスターンガーデン、ナースィーロルモルクモスク、偉大な詩人ハーフェズとサアディーの霊廟、ヴァキールモスクとバーザール、鏡細工が見事なアリー・エブネ・ハムゼ霊廟。

シーラーズ泊

 

5日目:シーラーズ/ペルセポリス/ナクシェロスタム/シーラーズ/イスファハーン

午前、シーラーズ北コーラン門をくぐり世界遺産ペルセポリスへ。ここは、アケメネス朝時代(紀元前550年)祭事のための都として使われており、その規模は他に例を見ない。

次に、断崖絶壁に造られたアケメネス朝王たちの墓ナクシェロスタム、さらに山をこえ、アケメネス朝時代初期の都にして、キュロス大王の廟が残る世界遺産パサルガダエへ。

イスファハーン泊

6日目:イスファハーン

ここイスファハーンでは、世界の半分と謳われたサファビー朝期の繁栄ぶりを見ることができる。

広大なイマーム広場の周囲には、イラン最初の高層建築アリー・ガプー宮殿、ターコイズブルーのタイルが美しい巨大なイマームモスク、イラン随一のタイル装飾を持つシェイフロトゥフォッラーモスク、そして北に広がるバーザールでは職人たちによる様々な伝統工芸の作成現場を見学。

夕方、ザーヤンデ川にかかるスィーオセ(33)橋とハージュー橋の袂、伝統のチャーイと水たばこともにリラックスした一時を。

イスファハーン泊

 

7日目:イスファハーン

市内観光。アルメニア人居住地区ジョルファーのヴァーンク教会、金曜モスク、揺れるミナレット、金曜モスク、チェへルソトゥーン(40本の柱)神殿。

イスファハーン泊

 

8日目:イスファハーン/カーシャーン/テヘラン

車でテヘランへ。途中、アブヤーネ村。

ここの村人は色鮮やかな衣装を身にまとい、建物は黄土色の煉瓦でできているなど、古い伝統が数世紀わたって変わらない姿のまま残っている。

続いて、商人の町カーシャーンで、世界遺産フィンガーデン、アガーボゾルグ神学校を観光。

テヘラン泊

 

9日目:テヘラン/カイロ(バーレーン経由)

イマームホメイニ空港からバーレーンへ。エジプトへの直通便がないため、フライトの関係によってはバーレーンで一泊できることも。

カイロorバーレーン泊

10日目:カイロ

ギャシュトツアースタッフが空港までお出迎え、ホテルへ。

カイロ泊

 

11日目:カイロ

午前、摩訶不思議なスフィンクス居座るギザへ。ここで、ラクダ乗馬と昼食。

午後、メンフィスのネクロポリスと、カイロから10マイル離れた古代エジプト文明の都サッカラへ。

続いて、紀元前28世紀に起源を持つ巨大なピラミッド観光へ。

カイロ泊

12日目:カイロ/ルクソール

午前中古代エジプト文明の遺産が数多く展示されている、エジプト博物館へ。

昼食後、モハンマドのアラバステルモスクが見られる古い要塞、最も見応えのある考古学博物館を見学。ハーン・エル・ハリーリーバーザールへ。

夜、寝台列車の一等車でルクソールへ向け出発。

寝台列車泊

13日目:ルクソール

午前8時半ルクソール到着後、ナイル川クルーザーへ。

チェックイン後、昼食まで自由時間。途中カルナックとルクソール寺院を観光。

クルーザーの甲板でディナー。

船泊

 

14日目:クルージング

ナイル川西川岸を渡り、王の谷へ。

船内でランチ、ディナー。ナイル川を上りエドゥフへ。

エドゥフ泊

 

15日目:クルージング/アスワン

午前、保存状態のよい太陽神ラーの寺院を観光。船内で昼食後コム・オムドにあるワニ神の寺院を観光。

アスワン泊

16日目:アスワン

ナイル川の流水を管理するため、19世紀に造られた巨大なダムへ。

続いて、古代花崗岩の採掘所であった170フィートもある斜面を見学。

フェルッカという伝統的な筏に乗り、花崗岩の採掘所、エジプト文明、ギリシア文明、ローマ文明の融合が見られるフィラエモスク。

船でアスワンへ。アスワン泊

 

17日目:アスワン/アブ・スィムベル/カイロ

午前、アスワン空港から飛行機をチャーター。ラムセス2世に捧げられた寺院がのこるアブ・スィムベルへ。

午後、アスワン鉄道駅から一等車でカイロへ。

カイロ泊

 

18日目:カイロ/出発

カイロ空港まで送迎。出発

 

  © IRAN GASHT TOUR 2004 - ALL RIGHT RESERVED